田中義久 ㈱田中都市建築事務所 保育 高齢者 施設 医院 診療所 〒540-0029 大阪市中央区本町橋5-14       
OZ本町橋902   
TEL 06-6966-0058  FAX 06-6966-0053 
田中義久 ㈱田中都市建築事務所 保育 高齢者 施設 医院 診療所 Email : inform@t-urban.net

 

床暖房設備

長期優良住宅とは

長期優良住宅制度とは,スクラップ アンド ボルドの考え方
から 良い住宅のストックを蓄積していこうという国の住宅政策の方針で,国交省の認定制度に基づいて作られて制度です。

具体的には「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(2009年(平成21年)6月4日施行)は、住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的としています。

そのため一定の認定基準に合格した長期優良住宅には,税制面での優遇措置や,建設助成などの支援制度があります。


 

長期優良住宅の認定に必要な住宅の性能

長期優良住宅の認定に必要な住宅性能として,次のような性能が必要となります。

長期優良住宅
 
太陽光パネル
 
長期優良住宅制度
 
 

・ 耐震性のある住宅   
          地震に対して強く、倒壊しにくい住宅

・ 住戸の面積        
          最低基準の床面積が確保された住宅

  ・ 省エネルギー性    
     住宅全体の断熱性能が確保され,かつ 健康的に住まえる
     住宅

 ・ 居住環境     
      地域のまちなみと調和しし,居住環境の向上に貢献できる
      住宅

 ・ 維持保全(維持保全管理・住宅履歴情報の整備)
      「住宅の改修履歴書」の作成などをつくり,長期に渡り
       保全の可能な住宅

 ・ 耐久性能(劣化対策)  
      構造や骨組みなどを構造計算によって裏付けされ,
      しっかり建てられた住宅

 ・ 維持管理・更新の容易性
      床下など後々のメンテナンスを容易とするよう工夫された
      住宅


長期優良住宅のメリット

長期優良住宅のメリットは具体的には次のようなことが挙げられる。 (平成22年度)

  ・住宅の資産価値を確保
住宅を売却しようとする場合、性能の高い住宅として資産的な価値が担保されます

  ・住宅ローン減税の優遇
長期優良住宅のローン減税として最大600万円の所得税控除投資型減税も選択可です

  ・住宅ローン金利税金の優遇措置
「フラット35S」の借入金利が大幅な優遇 20年優遇タイプにも適用 固定資産税等の優遇措置

   ・住宅ローン減税の優遇
長期優良住宅のローン減税として最大600万円の所得税控除 投資型減税も選択可です

  ・各種保険等の優遇措置
瑕疵担保保険料の割引対象となるほか、地震保険などの割引
       長期優良住宅普及促進事業で100 万円の補助

・維持管理費の負担が減少
耐久性や省エネ性能が高いので、劣化による補修費や、光熱費などの負担が軽減

税制優遇・ローン減税について 

優遇税制や建設補助などの詳細は 年々 様々に移り変わっています。長期優良住宅を建設する年度ごとに 管系諸官庁における「長期優良住宅制度のための優遇措置」を調べて,その時々の申請を行う必要があります。

    ・ 国土交通省
         http://www.mlit.go.jp/common/000112544.pdf

    ・ 国税庁
        http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/090400/index.htm
    ・ 財務省
         http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/income/063.htm

    ・ 住宅金融公庫
         http://www.flat35.com/loan/flat35s/chouki/index.html

長期優良住宅の手続き

概略 以上のようなメリットの多い制度です。しかし,この長期優良住宅制度は,国の国家予算のの加減で さまざまに 変更され,また 住宅性能に付加価値を過分に置いた制度と言えるでしょう。そのため,その手続きも煩雑で,基本的には建築事務所に委託するのが良いと思われます。

そのフローチャートは次のようになっています。

 

     長期優良住宅申請